記事一覧

ロレックス発明220周年を記念する、

かの有名なアブラアン-ルイ・ブレゲがトゥールビヨンの特許を取得したのは、1801年6月26日のことであった。この記念すべき発明から220周年を迎えた今年、ブレゲはその功績を称え、数量限定の記念モデル「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー 5365」を発表した。



ロレックス コピー 時計 オイスターパーペチュアル 39mm メンズ 114300
型番:114300
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ブレス
タイプ:メンズ
カラー:ブラック
ケースサイズ:39.0mm
防水性能【公称】:100m
付属品:内箱/外箱
今作の最大の特徴は、5時位置に配されたトゥールビヨンと、そのためにわずかにオフセットされたダイアルだろう。トゥールビヨンのアッパーブリッジにはブルースチールが用いられており、大きな開口部を強調している。

 ゴールド製のダイアルには、同社の得意とするギヨシェ装飾が、手作業で操作される往年のギヨシェマシンによって施されている。中央部はわずか0.25mm間隔で交錯するクル・ド・パリ装飾が施され、そのシャープさは審美性を高めると共に、光を乱反射させることによりダイアルをマットに見せ、視認性をも向上させている。ダイアル外周にはグレンドルジュ模様が施され、ダイアル全体を引き締めている。



ケースは「クラシック」コレクションの特徴を踏襲し、側面にはコインエッジ装飾が施され、ラグはケースにロウ付けされている。ロレックス腕時計 レディース驚くべきは、自動巻きトゥールビヨンを搭載しながらもケース厚を7.08mmに抑えているところである。ケースバックからは、その薄さに貢献するムーブメントを鑑賞することができる。

 優雅な曲線を描くブリッジには、アブラアン-ルイ・ブレゲがトゥールビヨンの特許登録時に用いた機構図が、繊細な彫金によって再現されている。その他、香箱には「Anniversaire 1801-2021」の文字が、トゥールビヨンのブリッジには「Brevet No 157 Du 7 Messidor An IX」の文字が刻まれており、時計史に燦然と輝く偉業を称えようとする同社の姿勢をこれでもかと感じることができる。

 そして、自動巻きでありながらこれらのデザインを思う存分楽しむことができるのは、ムーブメント外周に配されたペリフェラルローターによるものである。

【関連記事】:最新のファッションニュースを発表します。

コメント一覧

今まででいちばん実用 URL 2022年01月12日(水)12時55分 編集・削除

それは彼女の時計だった。カルティエ何年も前から憧れていた時計だ。彼女が身につけているものはとてもシックで大人っぽく見えた。小さな長方形の(戦車をイメージした)時計に、黒いペンキのはがれた斑点がついた“ゴールド”のブレスレットをつけただけの信じられないほどシンプルなものだ。今まででいちばん実用的でない贈り物だった。私はそれを身につけ、号泣した。

ロレックス 新作 2022 URL 2022年01月12日(水)16時13分 編集・削除

本物のロレックスと同じくらいの価格のバーチャルピースを手掛ける時計師との出合い

ロレックス デイトナ価格推移 URL 2022年01月12日(水)17時23分 編集・削除

既にご存知の方も多いでしょうが、ロレックスの数ある人気モデルの中でも抜群の資産価値を形成しているのがデイトナです。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月15日(土)00時38分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月17日(月)10時57分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー