記事一覧

アーミン・シュトロームが開発した新コンスタントフォース・バレル搭載「グラヴィティ・イークォル・フォース」

アーミン・シュトロームからまた一つ革新的な機構を持つ新作が発表された。通常のメインスプリングバレルを逆さまにセットし、クラッチ分離による作動停止機構とテンプにコンスタントなパワーを伝達する自動巻機構を組み合わせた装置が加えられている。


「グラヴィティ・イークォル・フォース」のコンセプトは、テンプに均等なパワーを伝達し、それにより一定した歩度を保つことにある。従来の作動停止機構を進化させたアーミン・シュトロームの画期的なクラッチ分離による作動停止システムは、メインスプリングバレルの中で機能しテンプに伝達されるトルクを制限してなめらかなパワー伝達を行う。クラッチ分離による作動停止システムが自動巻ムーブメントの中に組み込まれたのは初めてで、コンスタントフォース・バレルと名付けられた。


アーミン・シュトローム「グラヴィティ・イコール・フォース」
自動巻き。28石。25,200振動/時。ジュネーブ駆動コンスタントフォースバレル。SSケース(直径41mm / 厚さ12.65mm)。約72時間パワーリザーブ。30m防水。2,250,000円(税別)


伝統的な美しい仕上げ



この価格帯では実現しにくい手作業での面取りや仕上げが随所に施される。ぜひ手に取って他社と見比べていただきたい。

【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

コメント一覧

学生時代の腕時計 URL 2021年08月19日(木)22時18分 編集・削除

腕時計に関する詳細なレビュー、ヴィンテージウォッチの歴史的な背景から業界の最新ニュースまで