記事一覧

オーデマ ピゲ2021年新作、新しい「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」~冒険への出発

オーデマ ピゲは、3つの新しいロイヤル オーク オフショア ダイバーモデル(ステンレススティール、42ミリ)を発表しました。新ムーブメント、キャリバー4308を搭載したこれらのモデルは、水中でも地上でもワイルドな冒険にぴったりです。カルティエ 時計 バロンブルーカーキ、ブルー、グレーの3バージョンは、新デザインのダイヤルと交換可能ストラップを組み合わせ、お客様のダイビングスタイルを彩ります。


アクションにぴったりの
メカニズム

この3つのロイヤル オーク オフショア ダイバーは、秒表示とインスタントジャンプ デイトを備えた新しい自動巻きムーブメントを搭載。キャリバー4308は特許保持の設定メカニズムを備え、 ウォッチの機能調整時の安定性と精度を向上させました。ダイヤルの回転式インナーリング上のダイビングスケールを作動させるのは、10時位置のリューズにリンクした単一方向クリックのメカニズム。ウォッチのサファイアケースバックを通してキャリバー4308の部品の洗練された仕上げを見ることができます。コート・ド・ジュネーブ、ライン仕上げ、サーキュラーグレイン、そして新しい ブラック仕上げの22Kピンクゴールドの回転錘など。
ロイヤル オーク オフショアは水深300メートルまでの水中探検だけでなく、地上での さまざまなアウトドアの活動にも最適です。パワーリザーブは約60時間ですので、冒険の間に数日間の休息も可能です。


●ロイヤル オーク オフショア ダイバーは自社製自動巻きムーブメント4308を搭載。最新の回転錘はブラック加工の22Kピンクゴールド製でサンドブラスト、サテンブラッシュなどの洗練された装飾が施されている。

【関連記事】:http://ohana3136.top/

コメント一覧